おすすめ知育玩具

NEWくるくるチャイムで知育教育している口コミ

更新日:

NEW くるくるチャイム
値段:3500~4000円前後
おすすめの年齢:お座りが安定したら(8か月くらい)

NEWくるくるチャイムのおすすめポイント

NEWくるくるチャイムは鳥の形をした本体に付属のボール(5色)を入れて遊びます。
ボールを上から入れると、透明な本体の中をらせんを描いてぐるぐると転がっていき、出てくるときはチーンと音がするという、いたってシンプルなおもちゃながら、手や指の運動能力、注視力が身に付きます。

また、ボールは軽く、子どもでも握りやすく、しかし口に入ってしまうことのないサイズになっており、安全性も考慮されています。
子どもも夢中になって遊んでくれるので、ご飯の前など少し待っていて欲しい時に与えていました。

NEWくるくるチャイムで遊んでいるときの体験談

臨月を迎えた私に、母がプレゼントしてくれました。
くるくるチャイム自体は20年以上前からあるおもちゃで、実は私自身も小さいときにこれで遊んでいました。
昔よりもボールが軽くなったかな、出てくるときの音がシンプルになったなと思いましたが、基本的な形は変わっていません。

8ヶ月ぐらいの頃、お座りが大分安定した時に与えてみました。
最初はボールをどうするのかわからず、投げたり、両手に持ってカチカチと鳴らしてみたりしていました。
手にボールを持たせてリードしてあげて、ここに入れるのよ~と根気よく教えましたが、その動作を身につけるのに1週間はかかりました。

でも1週間たつと、ボールをここに入れるんだ!ということがわかったらしくトライしていましたが、今度は狙いを外してしまい、穴に上手く入らない→転がる→ハイハイで取りに行く、ということを繰り返していました。

入れようとしているのに上手く入れられない、そのもどかしい感じが可愛く思え、ある日動画を撮影していたところ、カメラの前で初めてちゃんとボールを入れることができました。

するとコツをつかんだのか、命中率がどんどん上がり、1ヵ月くらいしたら1人で遊んでいてくれるようになりました。
1歳5ヵ月になった今でもよく遊んでいますし、今後もしばらくお世話になりそうです。

よくボールをなくしてしまうので、チャック付きの袋にボールをしまっていますが、遊びたいときは「袋あけてー」という感じで私のところに持ってきます。

NEW くるくるチャイム

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク

七田と家庭保育園の良いとこどりのカリキュラムで平均IQ140に!

七田よりも教室が広く、親への「子供への正しい接し方」もあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー

月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、小学校の先取り学習にも最適です。

-おすすめ知育玩具
-

Copyright© 七田チャイルド体験記 , 2017 All Rights Reserved.