くもんのジグソーパズル STEP2 はやいぞ しんかんせん
値段:2484円
おすすめの年齢:3歳

くもんのジグソーパズルは難易度やピースの数ごとに、STEP0〜STEP7までラインナップがあります。

最初は赤ちゃんでもできるはめ絵パズルから、STEP7は大人でもやりごたえがある200ピース以上のパズルが揃っています。自分の子供に合わせて最適の難易度から始めて、だんだんステップアップしていくことができます。

新幹線や電車が好きな3歳の息子に、まずSTEP2の「はやいぞしんかんせん」を買いました。本屋などで売っている安価な板パズルなどは家にあったのですが、あまり得意ではないようで、今までは途中で諦めてすぐやめてしまっていました。

それがこのくもんのジグソーパズルなら、集中して自分で最後までやり遂げることができました。安価なパズルとは違って組んだ時にパチッとはまる感触がありずれにくいので、小さな子供でもストレスが無くできるようです。

パズル自体も適度に分厚くて、何度繰り返し使ってもパズルの端が破れてきたりということはありません。パズルごとに小箱に分けられいるので、お片づけも子供1人で楽にできます。

絵柄は息子が大好きな4つの新幹線(つばめ、こまち、はやぶさ、のぞみ)が揃っていて、飽きずに楽しんでできたようです。それぞれ四季の風景の中を走っている絵で綺麗です。

まずは簡単な9ピースの絵柄から始めました。最初は難しいと言ってなかなかできなかったのですが、見本の絵をよく見るように言ったり、ヒントを出してあげたら無事に途中で飽きることなく完成することができました。

次第に12ピース、16ピース、20ピースと段階を踏んでいくことで、初めは親が手伝ってあげながらやっていたのですが、すぐに自分1人ですべてのパズルが完成させられるようになって息子も嬉しそうでした。

普段あまりじっとしていられない3歳という時期に、集中してひとつのことに取り組む能力が身について良かったです。また、細かいピースを上手くはまるように組んでいくので、手先の器用さを身につけるのにも良さそうです。

絵柄は新幹線や電車の他にも、車や動物が用意されているので、子供が一番興味を持つ絵柄を選ぶと上達も早くなります。

息子も最近はすぐに完成させられるようになったので、そろそろ次のSTEP3の「すすめ特急列車」のパズルを買ってあげようかなと思います。

ジグソーパズルは楽しみながら、集中力や忍耐力が身に付き、実際に手を動かすので脳の活性にも繋がり、知育玩具としてはとてもオススメです。


くもんのジグソーパズル STEP2 はやいぞ しんかんせん

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。