七田チャイルドアカデミーは、幼児教育の場に置いては優れた効果を発揮すると評判ですよね。
しかし、具体的にどのような良い影響をもたらすのかを知っている人は、案外と少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、この学習を通して子供達に与えられるより良いものとは何か、ご説明します。

無限の可能性から好奇心を引き出す

七田チャイルドアカデミーでは、全ての子供達には無限の可能性があると考えています。
この無限の可能性を引き出し、より良い形で実るように努めているのです。
子供達の頭脳や心を成長させる源には、ありとあらゆるものに対する興味関心や驚き、疑問といったものではないでしょうか。
それらは全て、好奇心が成せる技なのです。

ですから、好奇心旺盛な子供を育むことが大切になります。
そこで、七田式を取り入れることが大きな効果を生むきっかけになっているのです。
つまり、この学習を通して、幼児は脳や精神面でのより良い発達をうながす効果を得るのではないでしょうか。

好奇心からやる気と創造力を引き出す

七田チャイルドアカデミーでは,幼児が抱く好奇心をうまくリードしていきます。
年齢による発達段階に応じて、個々の幼児が持つ好奇心を何に対してもやる気を出せるように導きます。
また、そんな好奇心が自ら考え作り上げようとする創造力も養うことになるのです。

幼児が成長し、やがて小中高校・専門学校や大学等で学び、社会人への未知を進むことになります。
ですから、年齢の段階において、何事にもやる気を見せて自ら発想力や創造力を伸ばす方向に生かすことが大切なのです。
つまり、年齢に応じた学習システムによって、幼児が持つ無限の可能性と、それが秘めているやる気や創造力も高める効果があるのではないでしょうか。

まとめ

七田チャイルドアカデミーは、子供には無限の可能性があるという信念のもとに、幼児教育に携わっています。
この無限の可能性が、何に対しても興味を抱く好奇心を引き出して、やる気や創造力も育むことになるのです。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。