子供におすすめの知育玩具

レゴ 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616

値段:3000円
おすすめの年齢:2歳

レゴのおすすめポイント

レゴは年齢に合わせていろんな種類があります。私の子供は1歳すぎてから遊ぶようになりました。
いろんな形がありたくさんの組み合わせができます。

組むのが基本的な遊び方かもしれませんが、それだけでは無く並べたり、色でわけたり、形でわけたりとすることも子供は興味を持って取り組み遊びになります。

小さい子むけのレゴは大きいので、口に入れて飲み込む心配はありません。
レゴの入っているバケツも頭にかぶれないようになっています。

レゴで遊んでいるときの体験談

私の子は1歳すぎてからレゴで遊ぶようになりました。小さい子むけの大きめのものです。
最初はガチャガチャと手に持ち並べたり箱に戻したりしていました。

組み立てが基本な遊び方だと思っていましたが、こういう遊び方もいいなと感じました。
その後一緒にレゴで遊んだりするようになりました。
私も結構夢中になってしまいました。

組み立てたのを渡すと子供それをまた持って喜んで遊んでいました。
子供の近くにレゴを置いておくと自分で新しい遊びを考えるので見ていても楽しいです。

だんだん片付けるということも理解できるようになってきて、遊んだあとは「ないないー」と行って片付けるようになりました。フタもあるし容器もしっかりしていてとても便利です。

2歳近くなって、組み立てる所をみせながら遊んでいると自分で組み立てる
ような動作をしだしました。

大きいけれどやはり、穴と穴を合わせるのはまだ難しい様子でしたが、たまたまくっつくと凄く喜びました。
まだ上手に組み立てはできませんが、また新しい遊びをいろいろ考えて遊んでいます。

レゴ 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。