幼児通信教材は、たくさんありますよね。
お子様をお持ちの親御さんでしたら、たくさんの情報をお持ちの事と思います。
早くから、始めた方が良い幼児通信教材には一体どのようなものがあるのでしょうか。

2歳の今しかできない教育を

2歳という小さい頃、脳の成長期で細胞が発達していく時期でもあります。幼児通信教材には、この時期を対象にしているものも多くあります。
天才と呼ばれる大人たちには、2歳や3歳の頃からの習い事が身を成した人もいます。
例えば、バイリンガル教育のための耳は小さいうちに作るべきだとか2歳、3歳までに始めた方がいいという事を聞いた事はありませんか。

大きくなるまで日本語だけでの生活をしていると、英語に必要な音を聞き分ける力がなくなってしまうといわれています。音楽も同様です。
小さいうち、2歳から始めるのを勧めている幼児通信教材がたくさんあります。

2歳に適した幼児通信教材とは?

2歳といった小さい時期。その生活の一部に英語を取り入れるのは難しくても、幼児通信教材で英語を家庭に取り込む事はできます。
脳の開発、しくみが少しずつ解明していきている現在、幼児通信教材を作るにあたっても様々な研究がなされています。

幼児通信教材には、2歳といった小さい頃からでも興味を持てるような工夫がなされています。2歳の時期には、体も大きくなり、思考力も付き始め、イヤイヤ期も始まる頃でもあります。
音を聞き分ける耳を作り、2歳といった小さいうちにしかできない事を幼児通信教材の助けを借り、この時期が過ぎる前にチャレンジするのも良いかもしれません。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。