くもんの日本地図パズル

値段:2000円
おすすめの年齢:5歳~となっていますが、3歳でも楽しんでました。

くもんの日本地図パズルのおすすめポイント

大人でも全部の都道府県の位置を完璧に言える人は少ないと思います。
でも、このパズルで遊んでいるだけで日本地図の勉強をしなくても日本の各都道府県の形、位置を自然と覚えることができます。

地方ごとに色分けされているピースと全部白いピースの2種類ありますので地方を覚えるまではカラーで、だいたい分かるようになってきたら白いピースで、といったように子供の理解度に合わせた遊び方ができます。
2種類あるので2人で競争することもできます。

くもんの日本地図パズルで遊んでいるときの体験談

最初は形を見ながらピースを埋めていってたので時間がかかっていましたが、2回3回とやっていくうちに手に取ったピースがどこに置けばいいか分かるようになってきました。

あまりにもするすると完成させるようになったので、どのくらいの時間で完成するのか試しに計ってみようということになりました。
1回目は3分くらいかかっていたのが、2回目2分くらい、3回目は1分半とタイムが縮まっていき、最終的には1分切るのを目標にしました。

これも回を重ねるごとにタイムが速くなるので、今度はカラーピースと白ピースを使って2人対戦で遊んでみました。
ちょうど47ピースなのでどっちが勝ちか分かるのがよかったみたいで熱中してやっていました。

ピースに県名が書いてあるので大人が対戦する時はハンデとして裏返しピースでやっていると、けっこう形を覚えてきて大人でも勉強になりました。

時間を測ったり対戦したり、とゲーム感覚で遊べるので飽きずに何度もやって自然と日本地図を覚えれると思います。

くもんの日本地図パズル

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。