子供におすすめの知育玩具


指先の知育シリーズ いつかはお片付け ~熱中出し入れBOX~

値段:1780円
おすすめの年齢:8ヶ月~1歳半くらい

指先の知育 いつかはお片付け~熱中出し入れBOX~のおすすめポイント

対象年齢は8,9ヶ月~となっていますが、1歳になった子でも十分に遊べます。2歳のお兄ちゃんも一緒に遊んでいました。

本棚を模したボックスに、絵本コインというものがついていて、縦向きに収納したり、マガジンラックにさすような形で収納したり、後ろにある大きな口にポトンと落としたりと、あまり大きくないおもちゃの割に遊び方が数通りあります。電池がいらないところも好きです。

指先でつまんで引っぱり出せる本もついているので、細かい動きができるようになるとこの辺も遊べるようになります。

はじめはセットしてあげた絵本コインをただ引っぱり出したり、後ろの口に落としたり、という遊び、成長してきたら自分で今度はセットさせる、という段階に応じた遊びができます。

指先の知育 いつかはお片付け~熱中出し入れBOX~で遊んでいるときの体験談

兄弟そろって、絵本コインを出したり入れたり、コインが出てくる扉を外したりと自由に遊んでいます。扉は何度も外されてますが壊れることなくまたはまるので、感心してしまいます。

2歳の上の子は、絵本コインの絵柄もいろいろわかるので、「これは金魚」「あおむし」と説明しながら渡してくれたりもしました。絵本コインが、有名な絵本のパロディなのも何とも言えません。

絵本コインの形状も、赤ちゃんが持つサイズにちょうど良く、角も丸くなく、かつ絶対に飲み込めるサイズではないので、一人で持たせていても、時には口にくわえていても、あまり心配せずに自由にさせてあげることができました。

絵本コインを後ろの口(すべり台ポケットというらしいです)に落として、カションと音がするととても嬉しそうにしています。下の子はもちろん、上の子も結構遊びました。
下の子も、一歳過ぎて、最近は右下にある本に指先をひっかけて出せるようになっていて、成長を感じました。


指先の知育シリーズ いつかはお片付け ~熱中出し入れBOX~

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。