子供におすすめの知育玩具


BlockLabo ブロックラボ はじめてのブロックワゴン

値段:4000円
おすすめの年齢:1歳半~

ブロックラボ 初めてのブロックバケツのおすすめポイント

みんなが大好きアンパンマンのブロックバケツ!

1歳半から遊べるこのブロックの特徴はまず小さな手に持ちやすい大きさ。
複雑な形が少なく、指運動を始める年齢の子供にぴったりです。

みんなが大好きなアンパンマンのキャラクターをはじめ、動物や木など少ない個数で造る事が出来るので、これなーに??と親子でものの名前を覚えることができます。

またカラフルな色使いが子供の創造力をどんどん膨らませ、存分に養うことができます。

ブロックラボ 初めてのブロックバケツで遊んでいるときの体験談

1歳の我が子はまだあまり話すことが出来ません。

でも大好きなアンパンマンはマンマンマンとしゃべります。

パパが買ってきたアンパンマンのブロックバケツ。お祝いでいくつかブロックをもらったけど、一つ一つが小さかったり、形が複雑だったり我が子にはまだまだな様子。

でもこのブロックを見るなりマンマンマンと目がキラキラ!

開けてみると小さな指でも持ちやすいちょうどな大きさ。
アンパンマン以外のキャラクターもいて大喜びの我が子でした。

その他にイヌやネコの動物が造れたり、家や木を造れたり、、、
気がつくと、親の私も一緒に夢中になって造っていました!集中力を養うのにも役立ちそう。

少ない数で造れるので、自分で造ったよと達成感を味わうことも出来る!これは幼い我が子には、自分でも造れるんだと自信を与えてあげることができ、子供も得意げで嬉しそうー!

今からブロックを買おうかなと考えられている方、ブロックは月齢にあったものがいいですよー。


BlockLabo ブロックラボ はじめてのブロックワゴン

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。