お野菜はきちんと食べているから、ビタミンもミネラルも大丈夫。摂取できているはず。
そう思っている方、それはスーパーで販売されている栄養価の減少してしまったお野菜ではないでしょうか。

栄養のバランスを考え、お野菜とお肉、お魚を調理し食卓に並べたとしても、ビタミンやミネラルといった栄養価が減少していては、一日に必要な栄養素を摂取する事ができません。
どうしてこのような事が起きているのでしょうか。

スーパーで販売されているお野菜

スーパーで販売されているお野菜は、販売に必要な流通や出荷時期、販売量等が考慮されています。
コストを削減するには、お野菜の成長が早いのがよしとされます。流通させるためには傷みにくいお野菜である必要があります。
それをクリアするには、肥料を過剰に与え、成長を促進させる必要があります。それにより、農薬も必要となり、ビタミンやミネラルといった人間の体に必要な栄養価が減少してしまうのです。

栄養価の高いお野菜

自然のリズムにあわせて栽培されている季節にあったお野菜は、栄養価の減少も少なく体にもよく作用してくれます。
ゆっくりと大地に根ざし、土から多くの栄養をいただき、太陽をたくさん浴びたお野菜は栄養価が減少しにくく豊富です。
栄養価の減少している物では、どうしても効率が悪くなってしまします。
栄養価の減少していない食物を食卓に並べる事により、野菜本来のおいしさもでてくることでしょう。

ご家庭の食卓に栄養を効率よく摂取でき、栄養価の減少のないように栽培された、自然のお野菜を選択してみてはいかがでしょうか。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。