七田眞は七田チャイルドの創始者です。
七田式教育の提唱者であり、七田チャイルドアカデミーを立ち上げ、多くの子供達の才能や能力をより良く伸ばしていこうと努力を積み重ねてきたのです。
そんな七田眞の思いと努力について、2つの点に着目してご紹介しましょう。

無限の可能性を秘めた子供を伸ばす

七田眞は、子供には誰でも無限の可能性があると主張しています。
この主張は、七田チャイルドにおける教育理念でもあり、多くの子供や親の心を照らす理念ではないでしょうか。
どの子供達にも、素晴らしい才能が眠っているのです。
それをより良い開花へと導く幼児教育を行っているのが、七田眞が創始した七田チャイルドアカデミーというわけですね。

親と子が一体となり愛情を育み合う

七田眞は、幼児教育においては子供が親と一体感をもち、親に愛されているという確固たる気持ちを構築することが重要だと考えています。
だからこそ、七田眞は、親と子の間にある深い愛情と信頼に構築された子供の心の成長を大切にしてきたのです。
つまり、親子の愛情による絆こそが、子供であれば誰もが持つ可能性や才能を引き出す大いなる力だと悟っていたのでしょう。

まとめ

七田眞による七田チャイルドアカデミーは、子供には無限の可能性があり、その可能性を引き出して才能を開花させることを理念に掲げています。
どんな子供にも素晴らしい才能があり、その才能を目覚めさせるための大きな力になるのは、親と子を繋ぐ愛情に裏打ちされた信頼関係にあると考えたのです。
それ故に、七田眞の七田チャイルドアカデミーは、子供と親の関係がより濃い時期の幼児教育に力を入れてきたのでしょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。