おすすめ知育玩具

プーさんのタンバリンえほんで遊んだ口コミ体験談

更新日:

子供におすすめの知育玩具


プーさんのタンバリンえほん (ふりふりたんたん 音のでる楽器絵本)

値段:約1,500円
おすすめの年齢:1、2、3歳

プーさんのタンバリンえほんのおすすめポイント

絵本の中にプーさんのタンバリンのおもちゃと絵本に歌詞がついている絵本です。
いい所は、昔から聞いたことのある大きな栗の木下でやきらきら星等のメロディが6曲入っています。

音の調整から繰り返し流せるようにできるボタンもあり、1曲1曲にプーさんの仲間たちの絵のシールが貼ってありとてもかわいらしいです。
そして、タンバリンを振れば、シャカシャカと音がなり、真ん中にプーさんの大きなボタンがあるのですが、そこをたたけば、タンタンと音がします。

プーさんのタンバリンえほんで遊んでいるときの体験談

1歳の誕生日にばあばがプレゼントとしてくれたのですが、我が子は、元々音楽が大好きみたいでテレビから音楽が流れてくるとノリノリで踊ったりしていました。
そのこともあってプレゼントしてもらいました。
音楽が大好きなのでもらってすぐ興味を示しました。

まだ1歳なので歌詞をみながら歌ったりとかはできないので今はタンバリンのみ使用して遊んでいます。
最初は、音楽を流せとタンバリンを渡すだけ渡し自分は踊るといった遊びでしたが、1歳3ケ月頃には、自分で曲を選び(ボタンを押すのが好きなのでただ単に押すだけなのですが、、)タンバリンを振り振りして音をならして踊っています。

最近では、大きなプーさんのボタンも押す事を覚えて、曲を流しながらプーさんも押して音楽を楽しんでいます。

わたしが、タンバリンの中に入っている曲の歌を歌うと、そのタンバリンを探して持ってきてくれるようになったり、一緒に歌を歌いながらタンバリンを振ったりしてとても楽しく遊びながら色んな事を覚えていっています。

とてもいいおもちゃに出会いました。
歌が歌えるようになったら、今度は歌詞付きの本を取り出して一緒に歌いたいと思います。


プーさんのタンバリンえほん (ふりふりたんたん 音のでる楽器絵本)

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク

七田と家庭保育園の良いとこどりのカリキュラムで平均IQ140に!

七田よりも教室が広く、親への「子供への正しい接し方」もあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー

月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、小学校の先取り学習にも最適です。

-おすすめ知育玩具
-,

Copyright© 七田チャイルド体験記 , 2017 All Rights Reserved.