家庭保育園の教材やシステムを活用すれば、本当にIQが高くなるのでしょうか。
創業35年で、日本国内における会員数は最大数の規模を誇っているところだからこそ、評判が気になりますよね。

生まれてきた大切な我が子のより良い成長を願い、家庭保育園を活用している人達はどのように感じているのでしょう。
今回は、その評判をご紹介します。

親子で一緒に取り組むことができるので絆が深まる

家庭保育園の教材やシステムを活用している人達に評判となっていることの1つに、親子の絆が深まるという感想があります。
つまり、教材にしてもシステムにしても、子供だけをターゲットにしたものではないということですね。
親も一緒に参加することを念頭に置いているのではないでしょうか。

子供のIQを高めるためには、子供自身が安心していられる精神的な安定感と落ち着いた学習環境が必要です。
家庭保育園の教材やシステムは、そんな安定感と落ち着いた環境として、親が子供と一緒に取り組める家庭というものを大切にしているのでしょう。
だからこそ、ここの教材やシステムへの信頼が高まり、良い評判となっているのかもしれません。

子育てに関する悩みや不安へのより良いサポーター

家庭保育園の教材やシステムを活用している人達からの評判として、もう1つ話題になりやすいのが、子育てに関する悩みや不安へのより良いサポーター面があるという感想です。
これは、IQだけに注目した教材・システムではなく、心の教育にも視点を広げてEQにも力を入れているからなのかもしれません。
公式HPには、親同士が語り合える掲示板が設けられていたり、指導プログラムや会報誌が届いたり、電話やメールを使ったカウンセリングも行われています。

育児は育自とも呼ばれることもありますが、家庭保育園では子育てを頑張る親の育児や子供への教育に関する悩みや不安を理解し、支えようとする姿勢があるのではないでしょうか。
だからこそ、その教材やシステムに対する評判が高いのかもしれませんね。

まとめ

家庭保育園の教材やシステムの評判が良いのは、主に2つの点が好ましいと評価されているのではないでしょうか。
親子で一緒に取り組めること、そして、子育てに関するサポートがあることです。

これらの点は、我が子を大切に思う親とすくすくと成長する子供が、共により良い成長をするために大切なことです。
ですから、家庭保育園の教材やシステムを活用している人達も多く、評判も高くなっているのでしょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。