アンパンマン カラーキッズタブレット 【日本おもちゃ大賞2014 エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞】
値段:6000円
おすすめの年齢:3歳

アンパンマン カラーキッズタブレットのおすすめポイント

1日の挨拶、英単語、数字、ひらがな、国旗、楽器等をアンパンマンの声で楽しく学べます。7種類のシートがあり、上からシートを載せて切り替えられるようになっていて子供でも簡単に操作できます。

カラーの液晶モニターが付いていてイラストが表示されたりアンパンマンの仲間たちが40種類表示されます。イラストは900種類です。アンパンマンが問題も出してくれるので飽きることなく遊べます。

録音機能も付いているので発音が合っているかを自分で確認することもできます。

アンパンマン カラーキッズタブレットで遊んでいるときの体験談

少し早いとは思ったのですが知育玩具が欲しくて2歳頃に購入しました。ボタンを押してアンパンマンが声で答えてくれるのが楽しいようです。
2歳頃は絵のボタンを押して「リンゴ」とか「ねこ」等の物の名前を覚えたり、楽器のモードにして叩いて遊んだり、アンパンマンのキャラクターの名前を覚えたりして遊びながら学んでいました。毎日遊んでもモードがたくさんあり、切り替えられるので長い間飽きませんでした。

3歳になり英語に興味が出てからは、例えば今まで絵を見て「リンゴ」と日本語だけで言っていたのが、「リンゴはアップル」と英語で言えるようになったり、数字を1から10まで数えられるようになったり、挨拶も「朝はおはよう」「夜はこんばんわ」等と少しづつ言えるようになってきました。

幼稚園に入り、持ち物全部に名前を書くようになってからは平仮名にも興味が出てきて現在覚え中です。値段は少し高いですが長く学べるので購入して良かったです。

アンパンマン カラーキッズタブレット 【日本おもちゃ大賞2014 エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞】

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。