子供におすすめの知育玩具と最適な年齢を教えてください。


指先の知育 フルコース

おすすめの年齢:0歳

指先の知育 フルコースのおすすめポイントを教えてください。

ちょっとしたイタズラをするようになった赤ちゃんにオススメです。

おもちゃ自体の形が三角柱で、全面に様々なパーツが無駄なく付いています。
DVDデッキのような面、5種類の大きなボタンと紐の面、小さいボタンとめくれる蓋、カラカラ鳴るビーズの面の3面です。
パーツに何らかのアクションを起こすと、殆どのパーツで音楽・音が鳴りますので、赤ちゃんにも正解がわかりやすいと思います。

赤ちゃんにとって、指先を動かすことは脳の成長に直結すると聞いたことがあります。
長く遊べるおもちゃだと思いますし、お値段もお手ごろです!

指先の知育 フルコースで遊んでいるときの体験談を教えてください。

娘が10ヶ月の時に購入したのですが、箱から出したらすぐに飛びつきました。

発育が少し遅めの子どもなので、遊び始めても最初は紐を引っ張って音を鳴らすことと、DVDデッキのような面のパーツに指を引っ掛けて音を鳴らすことしかできませんでした。

しかし、1歳を過ぎた頃の現在は、DVDデッキの透明な扉を開けて、しかも扉を外して取ってなめたり、小さいピンクのボタンが押せるようになったり、大きめだけどしっかり押さないと音が鳴らないボタンが押せるようになったり、回すと透明なプラスチックの中でビーズがカラカラ鳴るパーツで遊んだりするようになりました。

ちなみに、娘が外し取った扉は嵌めればまた取り付けられました。

あと、おもちゃ自体を足(膝)の上でぐるぐるひっくり返すようにもなりました。
三角柱の形が面白いんだと思います。家の中にあるもので三角柱のものなんて殆どないからでしょうか。
「今日はどの面で遊ぼうかな~」なんて思いながらひっくり返しているのではと思うと、微笑ましい気持ちになります。

11ヶ月くらいのとき、飽きてしまったのか見向きもしなくなりましたが、1歳になり少し成長したのか遊び方がわかったようです。
まだまだ遊び方がわかっていないパーツがあるので、もう少し遊んでくれるかなと期待しています。

娘は特に紐を引っ張るパーツが好きで、今でも毎日一度は引っ張って音を鳴らしています。
紐は中に収納されていて、引っ張る部分が扇形・円柱・お花のような球体、の3種類あるところもよく考えられていると思います。

あくまで娘の場合ですが、最初は、赤ちゃんの手にちょうどいい大きさの円柱を掴んで引っ張ることから始め、次は手には少し大きい扇形、最後に指先で掴む小さい球体、という感じで、ただ引っ張るだけでなく、どう掴めばしっかり引っ張れるかを赤ちゃんに考えさせているように思います。

今でも「こうやって遊ぶんだよ」と私がお手本を見せてあげたり、ちょっと離れたところで娘が「これ!見て!できたよ!」と得意げにこちらを見ながら遊んでいます。娘の成長を見ることができ、母娘の時間を楽しいものにしてくれた、思い出深いおもちゃです。


指先の知育 フルコース

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。