子供におすすめの知育玩具

指先の知育シリーズ フルコース

値段:3000-4000円
おすすめの年齢:7か月

指先の知育フルコースのおすすめポイント

遊べる面が四面あり、それぞれに紐を引っ張る、扉を開く、ボタンを押す、指でひっかける、回す、めくるなどの動作ができるようになっている。
また、押したり引っ張ると音が鳴ったり光ったりするため、いつまでも飽きずに遊べる所がお勧めです。

さらに、おもちゃ自体が軽いため子供の力でも面を変えることが可能で、コロコロ転がして好きな面を自分の正面に置いて遊んでいます。
おもちゃに尖った所がないため、安心して一人で遊ばせることができます。

指先の知育フルコースで遊んでいるときの体験談

うつ伏せの状態で、飽きることなく紐を引っ張って音を鳴らしています。
紐を引っ張ると音が鳴って面の中央が光るため、何度も繰り返して引っ張るのだと思います。

また、オーディオデッキを模した面では人の声が流れるボタンがあり、声が流れると嬉しそうな顔をしています。
うつ伏せの状態で長時間過ごすため、背筋が鍛えられて子供の筋力アップにつながっているのではないかと思います。

月齢を経るごとに出来ることが増えてくるため、自分なりに新しい遊び方を見つけています。
大人と一緒に遊ぶ時は、子供が出来ない動きを助けてあげたり、どのボタンを動かせば音が鳴るかなどを教えたりしています。

これによって親子のコミュニケーションが増えたような気がします。

子供は、おもちゃの車のタイヤを回して遊んでいたのですが、この玩具に付いている回る万華鏡はキラキラしているため、興味を引くようでずっと回して遊んでいます。まだ1歳になっていませんが、まだまだ長い期間遊べそうです。

→指先の知育シリーズ フルコースはこちら

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。