子供におすすめの知育玩具

商品名:ゲーテのくみ木
値段:
おすすめの年齢:3歳半〜

ゲーテのくみ木のおすすめポイント

まず全て木でできているので、その木のぬくもりをたのしめます。いろんなピースや道具が木で創られているので、その使い方を覚えます。
そして自分の思うように形をデザインする事ができます。

マニュアルに沿っていろんな物を創って実際にそれを使って遊んだりもできます。
小さいうちは箱の中身は出さずに箱そのものにひもがついていますので、それを引っ張って遊ぶ事ができます。

結構重さはありますので、足、腰に力を入れる練習にもなりますので、綱引きをしている感覚で楽しむ事ができます。

ゲーテのくみ木で遊んでいるときの体験談

小さいうちは、箱と引っ張って家中を動き回らせました。ピースが小さいのであまり小さな子には早いのですが、4歳から5歳くらいになると道具の使い方がわかってきますので、それを使ってピースをはめていったり外したり自由にやらせていました。これは親も楽しめました。

マニュアルには十種類のデザイン例がのっており、必要なピースも細かくかいているので、それを用意する練習や、組み立ての順番を守る練習等を一緒にやっていきました。何よりも組み立てている時の木の音や臭いがとても心地よかった記憶があります。

大物ができたら当分の間それを飾ったり、三輪車のような物もできるので、出来上がったらそれに載ったりして遊んでいました。
形にならないまでも何か組み立てたくなるようで、ピースを持ってきては木つつでたたいたりしていました。

どうしてもたたく時に指をたたいたりする事もあるので、それで道具の正しい使い方や怪我をしない使い方を学んでいったような気がします。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。