子供におすすめの知育玩具


いない いない ばあっ! はじめての シールえほん ぺたぺた ワンワン

値段:630円税別
おすすめの年齢:1歳

いないいないばあ!はじめてのシールえほんのおすすめポイント

まずは、貼って剥がせていくらでも遊べるところです。
そして、大きなシールなので、指先がまだ不器用な子供でも、貼りやすく、しかも持ちやすいようにとってみたいなのがあります。

ページ数は7ページと少し少ない気もしますが、動物園、レストラン、のりものといった3つのシーンで遊べるので子供からしたら、丁度いいのかもしれません。

この本の一番の魅力は、子供が至る所にはってシールがくっつかなくなったときに、濡れたタオルで拭けば汚れがきれいに取れて再度、きれいに貼れるところです。

いないいないばあ!はじめてのシールえほんで遊んでいるときの体験談

半年くらい前に、子供に教育番組を見せ始め、最近ワンワンやコッシーなどわかってきて、いないいないばあが特に好きみたいでした。
わお!もよく元気にステップ踏みながら踊ってます。

今年になってシールを貼る事に興味をすごくしめし、本屋へいった際に、大好きなワンワン、そしてシールがエンドレスに貼れるすてきなこの絵本に出会いました。

さっそくばあばに買ってもらい、家についてすぐ遊び始めました。

シールも大きいし、もつとってもあるので不器用ながら上手に貼れてます。
ただ、やはり本じゃないところにもはるのですぐ汚れ毎回シールを拭いてます。

あまり濡らしすぎると本にくっつかないことがわかり、現在はあまり濡らさず拭いています。
あと、気をつけておくべきは、シールを折り曲げたりするといくら拭いても、貼りにくくなりすぐはがれてしまいます。

遊んだ後は、シールをえほんにはって保管しなければいけないので、一人遊びさせるのであれば、シールがそこらへんに落ちてないか確認が必要になってきます。

けど、今でも楽しそうに遊んでくれているし、指先を使うシール遊びは知育の発達にいい影響があるみたいなので、買ってもらってよかったなと思います。


→いない いない ばあっ! はじめての シールえほん ぺたぺた ワンワンはこちら

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。