子供におすすめの知育玩具

図形モザイクパズル

値段:3,150円
おすすめの年齢:4歳以上

図形モザイクパズルのおすすめポイント

くもん出版から出ている知育玩具。

四角と三角の色のついたパズルを使って形を作ります。パズルはマグネットになっていてホワイトボードに張り付けられるようになっています。またガイドボードといって大小のカードに絵柄が書いてありそれを見本にして図形を当てはめていきます。そのカードは1から20まであって大きくなるにつれて難易度があがります。さらにカードには表面がA裏面がBとなっていてAよりBのほうがやや難しくなっています。

簡単なものから始めてできていくと少しずつレベルをあげて挑戦させていくと徐々に図形を合わせて色々な形ができることを学んでいきます。

またガイドボードを使わなくても自由に形を作ったり解説書がついていてそれにある模様や形をまねて作ってみたりと色々な遊び方があり、発想を豊かにしてくれる知育玩具です。

図形モザイクパズルで遊んでいるときの体験談

最初はもの珍しさからいじっている程度だったのでガイドボードを使って形づくりをさせてみました。

色が付いているので難易度が高くないものに関してはすぐにできてできると嬉しそうでした。

嬉しそうにしているときに少し難しいカードを渡して促してみると挑戦しますが、なかなかできずいじけてしまいました。三角が2つ合わせると四角になるとか色々な合わせ方をすると違う形になるというようなことを教えてみると自分なりに図形をくるくる回し始めたので正しい形になった時に「見て、同じ形だよ」と声をかけてあげると不思議そうにでも嬉しそうにしていました。

一つできるようになるともう一つやってみるというように少しずつ色々なカードに挑戦するようになりましたが、大きくて難易度の高いカードはまだ挑戦する気にはならないようです。

最近はガイドボードの問題に挑戦するほかに自分でお家の形を作ってみたり自由に形づくりをしています。色々な形を作って発想を豊かにしてもらいたくてプレゼントしたのでいい感じで遊んでくれて買ってよかったと思っています。

図形モザイクパズル

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。