かるた それいけ! アンパンマン

値段:100円~
おすすめの年齢:3歳~

かるたのおすすめポイント

かるたの絵側を見ながら、動物や乗り物の名前を読み上げることで、まず物の名前を覚えることができます。
文字側(ひらがな)を併せてみることで、絵と文字がリンクされ、文字を覚え始めます。
絵と文字がリンクすると、文字からでも絵からでも該当するカードをピックアップすることができるようになります。

まずはかるた遊びというよりも、フラッシュカードのようにカードをみて何かをすぐに認識できるようになり、
次のステップとしてかるた遊びが出来るようになります。

かるたで遊んでいるときの体験談を教えてください。

動物が大好きな息子は、図鑑を見ながら動物の名前が言えるようになっていましたので、喜ぶかなという何気ない気持ちで動物のかるたを購入しました。
はじめは動物の絵が書かれたかるたの絵側を眺めるだけで、名前が言えたときに「せいか~い!!」と褒めていると、かるたの文字側も覗き込み興味を持つように。

「あ」という文字を見て、「あひるさんの”あ”」と認識できるようになると、読みと文字と絵がリンクした喜びから、他の文字にも興味を持つようになりました。

記号や絵の1つとして認識しているのかもしれませんが、看板や絵本でしっている文字を見つけるとニコニコ笑顔で、「これ”あ”っていうの」と教えてくれます。

2歳半ばで言葉も早いほうかな~、絵本や写真もパラパラめくって楽しんでるな~、くらいの気持ちで見ていましたが、かるたを通して文字にも興味を示してくれたので、本人が喜びながら学べるように、さらにサポートしていくつもりです。今はアルファベットを読み上げるのに興味を持ち始めたので、アルファベットのかるたを手作りで作成中です。

かるた それいけ! アンパンマン

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。