アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク
おすすめの年齢:1歳児~6歳児

アンパンマンのジャングルジムのおすすめポイント

アンパンマンは子供が大好きで、購入したのですがジャングルジムも好きな構成で組み立てが出来るし、ブランコもつけれて小さい子供が乗るのでベルトもついてあるります。

滑り台と階段、キャラクターが描かれた小さいカーテンもジャングルジムと一緒につけれるようになっています。
カーテンを付けるとちょっとした秘密基地みたいになるのでとても子供は楽しく遊んでいました。
ブランコをつけなければ鉄棒になっており色んな子供で楽しむ事が出来ます。
家の近くに公園もなく外は車が沢山通るので外遊びが出来ないのでジャングルジムを購入しました。

アンパンマンのジャングルジムで遊んでいるときの体験談を教えてください。

長男(現在7歳)が1歳の時に母に誕生日プレゼントで買ってもらいました。私が組み立てているとアンパンマンが大好きな息子がとても喜んでました。まだハイハイと捕まり立ちしか出来なかったのですがジャングルジムに捕まり、伝い歩きもすぐに始めました。

少し歩けるようになると登りたい欲求が出てくるようになって手伝ってあげると1歳半ぐらいになると一人で登ったり滑り台を滑ったり出来るようになりました。
ブランコに乗ると押して欲しいのか泣きながら私を呼びに来たりしました。

2歳の時に長女(現在5歳)が生まれて私が育児に追われて息子に構えない日が出来ました。

その時に息子はジャングルジムにキャラのカーテンを吊ってある後ろに隠れたりしてそこへ私が行くと秘密基地と言って見ないで。とか入っていいよ。とやり取りをして一緒に遊んだりしました。

娘も兄が遊んでいる姿を見て捕まり立ちするのも伝い歩きの練習もジャングルジムでしていました。1歳を2ヶ月あたりには上まで登ったり滑り台を一人で出来るようになりました。

何度か上から落ちたり落ちそうになるとちゃんとジムの棒をしっかり持っていました。
息子(5歳)娘(3歳)の頃になると遊びがハードになってきて一番上の段から飛んで見せたり、滑り台の高さを調整をして急な滑り台を作って二人で遊んだりし始めました。

今現在もまだ片付けずに置いたままになっていますがお友達がお家に遊びに来た時はジムでたくさん遊びます。
このジャングルジムは子供の成長、体をたくましく作る事にとっても役に立ちました。


アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。