森のパズルバス W-029

値段:11880円
おすすめの年齢:2歳

森のパズルバスのおすすめポイント

日本製で、職人さんが一つ一つ手作りで作っている、あたたかみのある木のおもちゃということがポイント高いです。そして、年齢によっていろいろな遊びが出来ることもオススメポイントです。

1歳の小さい頃はパズルを本体の穴から入れたり出したりして遊び、もう少し大きくなったらバス自体を手押車として使え、さらに大きくなったら乗用車として乗って遊ぶことができます。床や壁に傷がつかないよう、バンパーとタイヤにゴムが取り付けてあるので、子どもが勢い良く動かしても安心です。

森のパズルバスで遊んでいるときの体験談

子どもが1歳になった頃に買ったのですが、はじめの頃は、付属のパズルを積み木のように積んでは倒したりして遊んでいました。そのうち、パズルをバスについている穴にいれて遊ぶことを覚えて、楽しんで入れたり出したりしていました。

ぴったりくる穴に入れないとパズルはうまくはまってくれないので、なかなか入れることができず、頭の体操になっていたのではないかと思います。そのうち歩けるようになったら、手押車にして押して遊んだり、座面に乗って車として動かして遊んだりしていました。ゴムのバンパーがあるので、壁にぶつかる場合はクッションになっていていいのですが。

和室で遊ばせていると、ふすまに穴や傷をつけられそうでヒヤヒヤしました。その場合は、ぶつかっても大丈夫なように、ふすまに座布団をたてかけて遊ばせていました。

一つのおもちゃで積み木にパズル、手押車に乗用車まで、いろいろな遊びに使えて、とてもコストパフォーマンスのいいおもちゃでした。3〜4年くらい遊び倒したので、とてもいい買い物だったと思います。

森のパズルバス W-029

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。