子供におすすめの知育玩具と最適な年齢を教えてください。


レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

値段:5000円〜
おすすめの年齢:5歳〜

レゴのおすすめポイントを教えてください。

レゴは組み立て可能な小さなブロックで、子供の成長に合わせて使用できる優れた知育玩具です。

大小の直方体のパーツが基本系ですが、丸形、屋根のような傾斜のついたもの、窓、タイヤのような回転パーツ、扉のような可動パーツ、タイル状のパーツ、人形型など、あらゆる種類のブロックがあります。

目にした子供は創造力をいっぱいに駆使して、思い思いのものを作ることができます。

どこにどんなパーツを使えば目的のものが作れるか、小さな脳はフル回転することでしょう。

カラーバリエーションに富み、自由に好きなものを作れる他、企画物ではパズルやプラモデルのように、組み立てる過程を楽しむことができます。

耐久性にも優れ、長く遊べるので、親から子、またその子へと受け継いでいくことができます。もちろん、親子で一緒に遊べるのもいい点です。

レゴで遊んでいるときの体験談を教えてください。

幼稚園の頃に親に買ってもらって以来、毎日毎日それで遊びました。

そのうち3歳下の弟も一緒に遊ぶようになり、2人で車や飛行機などを作りました。

小学生になってもレゴとの関係は続き、毎年誕生日プレゼントとして買い足していくのが楽しみでした。

パーツの数やバリエーションが増えて、作れるものも飛躍的に増えていきました。毎日学校から帰るとレゴを部屋中に広げて遊びました。

友達とももちろんレゴで遊びました。やはり経験がものを言うようで、たまに来てさわっている友達よりも自分の方がうまく作れ、友達にパーツのアドバイスをしたりしていました。

複雑な形の建物や、ロボット、宇宙ロケットなどを作りました。家は大きく作って、屋根を外して部屋を仕切り、家具や人形を使って、ままごとのようなこともしました。

車も多く作りました。タイヤも大小あり、レーシングカーからトラックまで何でも作れました。

遊んだ後の片付けも大切です。パーツがそこら中に散らかった部屋を、跡形もなくきれいに片付けて、親を驚かせたりしました。

きちんと片付ける、整理してしまうということも、レゴを通して身につけたことだと思っています。


レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。