子供におすすめの知育玩具と最適な年齢を教えてください。

知育探検 わくわくゆびあそびボックス

おすすめの年齢:1歳6カ月から

コンビ 知育探検 わくわくゆびあそびボックス のおすすめポイントを教えてください。

これ一つで、色々な指をたくさん使う遊びができます。
何年か置きにリニューアルしているようですが、パズルや型はめ、ピアノなどもついています。
パズルのパーツも中に収納できるので、片づけも散らからずに楽ちんです。

独立するパーツは皆大きいので、かじっても、丸ごと口に入る心配はありません。
また、角がすべて丸く作っているので、肌を傷つけるのは少なそうです。

カラフルな色がたくさん使われているので、見た目にも楽しく、キャラクター達の表情がとても可愛らしいです。

コンビ 知育探検 わくわくゆびあそびボックス で遊んでいるときの体験談を教えてください。

多分これが我が家で初めて購入した知育玩具です。
対象年齢が1歳6か月~となっていますが、我が家ではお座りできるようになる9か月頃にはすでにありました。

これを初めて見た上の子は、興味津々で触りまくっていました。
最初は触ったり、叩いたり、なめたりばかりで、まだピアノとかパズルとかできる時期ではありませんでしたが、代わりにピアノを弾いて音を出したり、型はめにパーツを入れてみたりを目の前でしてあげると、じーっと凝視していました。

それを見て覚えたのか定かではありませんが、1歳6か月くらいには、色々と上手にできていたように思います。
でも、中にはまだ難しいもの、この形だけはどうしてもはめられないもの等あり、成長するにつれ、段々できるものが増えていく、と言った感じで、3歳ぐらいまで、長く楽しめました。

案外頑丈で、子供ががしゃーんと引き倒すこともありましたが、二人目の子も遊んでなお、壊れたり、欠けたりすることが一切なかったです。

知育探検 わくわくゆびあそびボックス

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。