子供におすすめの知育玩具と最適な年齢を教えてください。


LaQ

値段:350円くらい〜
おすすめの年齢:5歳位から

LaQラキューのおすすめポイント

レゴとなどブロック好きの男の子だけでなく、アクセサリーや可愛いものが大好きな女の子も喜ぶ、なんでも作れるブロックです。

パーツがたくさんはいった2400ピースのものは1万円程しますが、動物や車などが作り方とパーツの入った簡単なものは300円くらいからあり、すぐに完成できるので年中から年長くらいのお子さんから楽しめます。

パーツをはめ込むのに指先の力が必要で、手先が器用になること、平面をはじめ立体の作品が作れ、想像力が育つ大変お勧めのおもちゃです。

LaQラキューで遊んでいるときの体験談

作り方の本も出ている位、様々なものが作れるLaQ。

うちの子供は恐竜が大好きで、恐竜の作り方の本と2400ピースものをプレゼントしたところ、5歳から初めて7歳になる今まで、飽きずに楽しみ続けています。

作る作品も、はじめのころは本のとおりに、親も一緒に考えながらつくっていたのですが、今では本を見て親子で作っていても親よりも早く作り上げる進歩ぶりに驚きます。

自分なりの個性あふれる恐竜を何体も作り、飾ったり、眺めては変化させている様子をみると、学校のお友達がゲームばかりしているのに比べ、大変良い成長を遂げていること、本当に嬉しく思います。

親子で過ごす時間が大切な幼少期に遊ぶおもちゃとしては、会話もでき、ともに遊び、作り上げる喜びとを感じられるので大変素晴らしいおもちゃです。

出来上がった満足感に加え、壊れにくいので、その作品で遊ぶこともでき、物作りに対する意欲が育つので、将来なりたい自分とも向き合えるのではないでしょうか。

→LaQはこちら

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。