こどもちゃれんじの口コミ

こどもちゃれんじほっぷと読み聞かせ、ワークについて考えること

更新日:

子供の年齢を教えてください。

3歳11ヶ月

子供の知育で使っている商品名を教えてください。

Benesseこどもちゃれんじほっぷ

子供の知育商品の口コミと知育体験談を教えてください。

生後6ヶ月からBenesseの教材をとっています。最初は成長過程に合わせたおもちゃの選び方がわからないのでとることにしました。おもちゃは月額の上限もあるので、ものによってはとてもチープに見えたりするものもありました。なので、小さいときのものはおもちゃよりも子ども用の仕掛け絵本や、親用の子育てについての読み物の方が充実感がありました。

年齢が上がるに連れて遊び方がしっかりしてきたことと、次を楽しみにする気持ちが育ち、今は毎月の月末を子どもがとても楽しみにしています。
DVDやワークなどおもちゃ以外の楽しみ方も覚えたようです。ただ、いまはこのまま続けるかどうかを検討中です。
検討し始めたのは、ひらがなの学習などの進み方が早すぎるような気がするのと増えすぎたおもちゃがきっかけです。

知育などに興味のある方など、教育に関心のある方が受講しているのもあり、Benesseだけでなく知育教材のワークなどの進み方がとても早いように思われます。うちの子は本が好きでよく読み聞かせをします。このまま本の好きなこに育ってほしいと思っています。しかし、以前子ども図書館にお勤めの司書の方とお話ししたときに、読み聞かせなどがメジャーになり力をいれる親御さんが増えているが子どもの本離れは年々進んでいると言います。司書の方の考えでは想像力が育っていないまま本を与えられると絵本の時期を通りすぎた辺りから自分で想像しながら楽しむことができない、のが理由だといっていました。

字を早く覚えて自分で読むことより、読めない絵本を手に想像しながらお話をつくって満足している子どもの姿をみると、学習より想像力と実体験の充実の方が先のような気がしてきました。
増えすぎるおもちゃはとりあえずとてもよく遊んでいます。数の学習のドーナツを使い一生懸命お店やさんごっこをしています。遊びながら数えることを習慣化したり、1年以上も前のお砂場セットは今でも大事な宝物です。遊び自体はとてもよいものを引き出してくれている教材だと思います。ただ、いまは遊んだ内容をワークでまとめる作業をお休みしています。

ワークをやりたがるときには本屋さんで買ってきた迷路が中心になっています。文字を書く前の線の練習と筆圧をつけるためにやっています。
知育=教育の先走りみたいな考え方が多いように感じられますが、知育は心と頭を育てるのであって、柔らかな頭にものを詰め込むこととは区別しなくてはいけないのではないかと考えています。教材の良いところ、自分の考えや子どもの特性にあっているかどうかを親が考えて使わない限りどれもよい教材にはならないのではないでしょうか。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク

七田と家庭保育園の良いとこどりのカリキュラムで平均IQ140に!

七田よりも教室が広く、親への「子供への正しい接し方」もあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー

月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、小学校の先取り学習にも最適です。

-こどもちゃれんじの口コミ
-

Copyright© 七田チャイルド体験記 , 2017 All Rights Reserved.