ラキュー (LaQ) ベーシック (Basic) 201
値段:200円~
おすすめの年齢:5歳~(3歳から遊べる商品もあるようです)

ラキュー(LaQ)は保育園で出会ったおもちゃですが、あまりにも楽しそうに毎日遊んでいたので自宅用にも購入したお気に入りのおもちゃの一つです。

保育園では4歳くらいから、男の子も女の子も夢中になって遊んでいました。小さなパーツを組み合わせて、動物や乗り物など好きなものを作り上げています。

最初の頃は本を見ながらお花や蝶々、車など平面の作品を作っていましたが、だんだん犬や猫、ヘリコプターやレーシングカーなど立体の作品を作るようになり、上達したころには本を見ずに自分たちで想像した思い思いの作品を作っていました。

テレビで人気の妖怪ウォッチのキャラクターを次々と作っては、お友達と見せ合いっこをしてごっこ遊びもしていました。
上手に作れた作品は保育園で皆が見える場所に飾っていただけたので、子供たちも嬉しかったと思います。

もともとレゴは家にあり、よく遊んでいましたがレゴとはまた違った面白さがラキューにはあるようです。男の子も女の子も遊べること、大人も結構楽しめるので、特に雨で外遊びができない日は大活躍しているおもちゃです。

お友達を家に呼ぶ時には、必ずラキューを用意しています。家の中でも、なぜかいつも戦いごっこをはじめる男の子たちも、ラキューがあると黙々と作り続けてくれるので親としても助かります。(笑)

小さなパーツで完成形をイメージしながら遊ぶので、手先を使い、想像力を鍛える、知育玩具としてもとても優れた商品だと思います。
お値段も200円くらいから購入できるものもあるので、少しずつパーツを増やしていきました。

ただ、最初はある程度まとまったパーツがある方がやりやすいと思います。
本屋さんでも販売している事が多いので、頂いた図書カードを使って購入したこともありました。

上達してくると沢山のパーツを使いたがります。また、上手にできた作品はそのまま残しておきたがるので、だんだん多くのパーツが必要になってきます。
パーツの一つ一つが小さく、とても小さいパーツもあるので、遊び終わったあとはきちんと片付けないとすぐに無くなってしまいます。

思わぬところからラキューのパーツが出てくることのしばしばありました。赤ちゃんがいるご家庭では誤飲する恐れがあるので、管理には十分注意を払っていただきたいです。

ラキューは子供が大きくなっても遊べるおもちゃなので、ワンセット家にあるといいと思います。
パーツが増えても片付けるのに場所もとらないので、おすすめのおもちゃです。


ラキュー (LaQ) ベーシック (Basic) 201

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。