おすすめ知育玩具

1歳にニチガンくるくるスロープを与えた体験談

更新日:

おすすめの年齢:1歳~
まず第一に言えるのが、木でできているということです。
木のおもちゃが子供にいいということはよく聞きますが、自分の子供が生まれてからそれがよくわかるようになりました。

子供が生まれてすぐは、プラスチックのおもちゃは、安く音や光もでて子供が喜ぶのではないかと思い、
子供の刺激になればと思い、買い与えていたのですがおもちゃ売り場でよく売られている、音や光カラフルな色をしたおもちゃは子供がすぐに飽きてしまうことにきづきました。

また、育児書や子育てに関する講演会に行くと、そういったおもちゃは、刺激が強すぎて子供の創造して遊びに広げるする力を残念ながら奪ってしまいかえってよくないことやまた子供は繰り返し遊ぶことで脳を鍛えていくことをしりました。

講演会や育児書に書いてある通りわが子を見ていると、刺激の強すぎるおもちゃは、過ぎに刺激に慣れてしましい遊び方も決まってしまっているため、そこから発展した遊びにはつながらず最初こそ反応はいいものの、ちょっと遊ぶとそれから全く関心を示しませんでした。

そこで、我が家ではおもちゃを買い与えるときは、少々値段がしても長く遊べ、かつ子供自身で遊び方を広げれる、またどくどくしくなく過剰な刺激がないものと決めて買い与えるようにしています。
持っていたプラスチックのおもちゃはほとんど処分しました。

今回買ったくるくるスロープですが、児童館に行った際に大変こどもが気に入り、購入をきめました。

木のおもちゃは値段がするものが多いのですが、これは比較的安価で、
車がカタカタをスロープを滑るのを何度も見てずっと遊んでいます。
最近は小さなボールや、転がりそうなものがあればおもちゃに入れてみて転がるかとうが見て遊んでいます。
買って正解だと思いました。

そしてプラスチック製品のおもちゃに比べて頑丈な作りになっています
小さい子供はよくおもちゃを投げたり、たたいたりしますがこちらの商品は気でしっかり作られているため、投げたりたたいたりしても、壊れませんでした。
ほかのプラスチックでできたおもちゃは、何度か投げたりするとすぐに壊れてしまいました。

木の温かみを感じることができ、お部屋のインテリアとしておいても、おしゃれに飾れるので使わない時は飾っています。
もちろんですが、頑丈であることや子供がなめても安全な塗料を使っており小さい子がいても安心です

うちでは、木のおもちゃを中心に長く使えるものいらぬ刺激がないものを基準にしています。
子供なりの工夫した遊びをみていると、子供の頭ってなんて柔軟なんだろうととても驚かせられますね

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク

七田と家庭保育園の良いとこどりのカリキュラムで平均IQ140に!

七田よりも教室が広く、親への「子供への正しい接し方」もあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー

月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、小学校の先取り学習にも最適です。

-おすすめ知育玩具
-,

Copyright© 七田チャイルド体験記 , 2017 All Rights Reserved.