3歳から遊び始めても遅くない、IQが高くなる知育おもちゃはあるのでしょうか。
IQを高め知能を伸ばすということは、その子供にとって、より良い刺激を脳に与える活動が必要です。
そのような知育おもちゃの中から、3歳からでも遅くないもの…むしろ、3歳から始めたいものをご紹介しましょう。

学習意欲を育みながらIQを高められる知育おもちゃ

3歳からでも遅くない知育おもちゃで学習意欲が育まれたら、IQが高くなるサポートになりますよね。
そんなおもちゃをご紹介しましょう。

くもんの磁石すうじ盤100
遊びを通して100までの数字に親しみ、数を言ったり数への直感力を養ったりできます。

ひらがなおぼえちゃおう!タブレット
タブレットタイプなので最近の子供が興味関心を抱きやすく、キーを押すと音声が出るのも楽しいですね。

もじ・かずボード
何度も書いて、何度でも消せるのが好奇心を呼び覚ましますし、水を利用しているだけなので手や服の汚れを心配しないで済みます。

タブレット型や磁石を用いた知育おもちゃは、3歳児が面白そうだと前向きに取り組めるものではないでしょうか。
楽しく遊びながらの学習ができるので、脳により良い刺激となってIQが高くなるサポートができるのです。

情操面を育みながらIQを高められる知育おもちゃ

3歳からでも遅くない知育おもちゃで情操面が育まれたら、IQを高めるための良きサポートになるのではないでしょうか。
そんなおもちゃをご紹介します。

I’mTOY ミュージックステーション
コンパクトながら、9種類もの楽器の音に親しめるように配置されているので、様々な音を楽しめます。

ねんDo! ねんど12色セット
カラフルな粘土が12色もありますから、個々の自由な発想で様々なものを作り出す楽しみがありますね。

NEW くみくみスロープ (リニューアル)
19種類ものパーツを組み合わせ、上手にボールが落ちていく道を作り出す楽しみを味わえます。

これらのおもちゃならば、楽器が奏でる音に触れたり、自らの手で粘土をこねたり、組み合わせをいろいろ考えたりと、より良い刺激が脳に与えられますね。
工夫しながら楽しく遊べるので、3歳児が積極的に取り組めるのではないでしょうか。

まとめ

3歳からでも遅くない、IQが高くなる知育おもちゃをご紹介しましたが、いかがでしたか。
子供達の興味や好奇心を引き出すこれらの知育おもちゃならば、楽しく遊び学べるのではないでしょうか。
3歳児の脳により良い刺激となり、IQを高めるサポートになりますよね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。