絵本や自然体験をたっぷりと

英才教育というと有名な子供教材や幼児教室が頭に浮かびがちですが、それだけが英才教育ではありません。
子供の英才教育にとって一番大切なのは、「五感を刺激する」ことです。

子供を自然の中に連れ出して、草や木に触れさせたり、思う存分水遊びや砂遊びをさせるなどの自然体験をさせてあげましょう。
英才教育のイメージとは逆行しますが、子供時代にしか五感を養ってあげることはできません。
自然体験をさせることで五感が刺激され、結果的に感覚の研ぎ澄まされた子供が育つことになるのです。

とはいえ、毎日自然の中に連れ出すのは難しいこともあるでしょう。
その場合は絵本の読み聞かせも英才教育に効果がありますよ。
子供に毎日数冊絵本を読みきかせてあげると、想像力が養われて感情豊かな子に育ちますよ。

だっこ、おんぶ、愛情は惜しまずに

また、英才教育には親の愛情もたっぷり必要です。
親から愛されている子供は心が安定し、感情豊かに育ちます。
子供が抱っこやおんぶをせがむときには、できるだけ対応してあげましょう。

高い高いや、いないいないばあ、こちょこちょ遊びなどの体を使った遊びは、英才教育につながる子供の心を開放した遊びです。
楽しく遊ぶ力が子供の心や体の発達にも影響しますので、幼児期はたっぷりと親子で遊ぶ時間をとるようにしましょう。

英才教育はお金のかかるものと思いがちですが、親子タイムのちょっとした心がけで行うことが出来ます。
子供の能力を伸ばす英才教育、今からでも始めてみませんか?

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。