おすすめ知育玩具

3歳にレゴ赤いバケツを買った体験談

更新日:


レゴ (LEGO) 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616
値段:¥15714〜
おすすめの年齢:3歳

8歳の男の子(買った当時は3歳)

<買おうと思ったきっかけ>

子供に想像豊かな子に、友達と上手にシェアできる(たくさん入っている)、そして手先の発達も促してくれるものとして選びました。

<オススメポイント>

・指を使うことによって手先が器用になる。
・何を作るか考えながら色々なものを作ることができ創造性を育む。
・お友達と一緒に遊ぶことも、一人で遊ぶこともできる。
・物語を作って親子で楽しむことができる
・頑丈で壊れることがない。
・シリーズがあって、男の子でも女の子でも楽しめる。
・年齢に合わせた遊びができる

<遊び方>

小さい時は色遊びから始めました。同じ色と同じサイズ。色は違うけどサイズが一緒。同じ色などを数えながら数遊びしたり、動物園の動物が好きだったので、ゾウやキリンを作ったり(赤いバケツ基本セットに含まれています)人形も作れます。だんだん成長するにつれ、自分で作り出し、お友達も一緒に戦隊モノの剣や、銃を作って戦いを始めたり、今ではどうやって作ったの?って聞くくらたくさんのブロックを使って飛行機や車、都市なんかも作っています。時に、算数が分からない時も大活躍。使い方次第ではどのおもちゃよりも自由があり、楽しめます。

<感想>

月齢の小さいお子様から、大人まで楽しめるLEGOブロック。3歳から与えました。もっと小さい子も遊べる大きなものもあったけど、基本サイズにはたくさんのシリーズがあって、作り方の冊子も付いているので、オススメです。

年齢によって興味が違うけど、それぞれの年に合わせて遊ぶことができるのがよかった。初めの頃は動物園を作ったり、お家を作ったりと、みじかなところから組み立てていましたが、指の力が足りないのか、一緒にいないと遊びませんでした。だんだん力もついてきて、一人ではずす事ができるようになってきた頃、車や、飛行機を組み立て始め、一人で遊ぶようになりました。

友達が来た時も、出来上がった車を自慢げに見せて楽しんでいます。自分自身で作れたと言う喜びがまた作ろう次は何にしよう、と想像をかきたてています。

また、手を上手に使えるようになれば、綺麗な字が書ける。図工や、絵も上達します。との事で、学校でもブロックを勧められました。8歳の男の子ともなれば投げたり、登ったりとにかく乱暴な事が度々ありますが、5年経過したLEGOブロックはいまだに健在で、数あるおもちゃの中でも一番丈夫で新品同様です。電池を入れたり、何かを補充することもないことから一度手に入れたら十分に遊べる長い目で見たら経済的なおもちゃの1つではないでしょうか。


レゴ (LEGO) 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク

七田と家庭保育園の良いとこどりのカリキュラムで平均IQ140に!

七田よりも教室が広く、親への「子供への正しい接し方」もあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー

月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、小学校の先取り学習にも最適です。

-おすすめ知育玩具

Copyright© 七田チャイルド体験記 , 2017 All Rights Reserved.