子供におすすめの知育玩具


おしゃべりアンパンマンあいうえおであそぼう

商品名:おしゃべりアンパンマン、あいうえおで遊ぼう
値段:2300円
おすすめの年齢:2歳~4歳

おしゃべりアンパンマン、あいうえおで遊ぼうのおすすめポイント

音が出るのでまず小さな子供の興味を引きます。本屋などに置いてあり値段も手ごろなので購入しやすいと思います。

絵本が付属されており、絵の問題や文字の問題で遊びながら無理せず「あいうえお」を学べるのと、録音機能があり、自分の好きな言葉を録音して聴けるので子供の好奇心を刺激し、文字が読めるようになるだけではなく文章力もついてきます。

「あ」を選んでね、と言われたら、「あんぱんまん」の絵が描かれたボタンを押すと、「正解だよ!」「すごいね!」とアンパンマンの声で褒めてくれるので一文字ごとに子供が手を叩いて喜びます。

おしゃべりアンパンマン、あいうえおで遊ぼうで遊んでいるときの体験談

おしゃべりアンパンマン、あいうえおで遊ぼうは3歳になったばかりの息子に購入したのですが、まず絵本をびりびりに破いてしまい、キーボードのみが残りました。

文字の問題は正解するたびに大喜びで、「当たったよ!」と知らせに来ます。

毎日遊ぶうちに、録音機能で「○○(子供の名前)はままがすき」と入力し始めて、出来上がった音声を聞かせに来てくれるようになりました。
保育園の友達の名前も、自分の名前も入力して、再生しては大喜びです。

やがて、外に出かけると車の中から見える看板の文字を読み始めました。購入してから1か月も経過していなかったと思います。
偶然かと思い、いろいろな文字を見せると、濁点や半濁点以外のひらがなは全部読めるようになっていました。

まだ保育園のお友達は2歳の子が大半で、みんな文字は全く読めないので、先生も驚かれたようです。
みんながおもちゃで遊んでいるときに、絵本を出してきては声を出して読んでいたそうです。

クラスで一番早く生まれたのに、体も小さく運動神経もないわが子が、初めて先生に「すごい」と言われた瞬間でした。


→おしゃべりアンパンマンあいうえおであそぼう

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。