子供におすすめの知育玩具と最適な年齢を教えてください。

ロンポス505ピラミッド

おすすめの年齢:6才~

ロンポスのおすすめポイントを教えてください。

パーツを収納ケースに納めることで完成品なので、片付け=完成となります。
一々片付けてと声かけせずに済みます。

そして、色と形がことなるのでそれぞれの特徴を頭にインプットし、どんな風にしたら組合わさるのかを工夫しながら考えて行かなければならないので、頭の体操になります。

平面で完成できたら次は立体でピラミッド形にもチャレンジすることができます。

平面も立体も、組み合わせにより全然完成にはならないときもあり、一生懸命パーツを動かすので、算数と図工の能力アップなると思います。

ロンポスで遊んでいるときの体験談を教えてください。

ロンポスは誕生日プレゼントで頂いたのですが、最初はあまり興味を持てないでいた5歳の息子。

ふとある時、テレビも面白くないとそのロンポスを取りだし、黙々と並べ始めました。

色と形が同じものはなく、一つ一つの形が不思議だったようで、この形なら元のケースの中に納められるだろうと安易に考えていたようで、適当にケースに並べていきました。

このケースにピッタリ納めるというパズルゲームなので、納まらなければ蓋がしまらないということになるのです。

最初は一時間かけても全く納まらず、最後には泣き出して癇癪を起こしてしまうこともありました。

しかし、私と一緒に根気よくパーツの位置を覚え、少しずつスピードも早くなり、平面は5分で完成できるようになりました。

ロンポスは平面ができるようになったので、次に立体面のチャレンジをしました。

平面とは全く違い、頭の中で描いたパーツ組み合わせが思うようにいかなかったようで、平面よりスピードアップはなかなか図れませんでした。

しかし、こちらも根気よくじっくりパーツとにらめっこし、なんとか完成になりました。

集中力もかなりつき、今では算数の図形が大好きなようで、役に立ったと思います。

ロンポス505ピラミッド

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。