「右脳+左脳の力を100%引き出す!」
今回は、七田式家庭学習システムの七田式はっぴぃタイムの特徴と口コミをご紹介します。

七田式はっぴぃタイムとは?
気になる評判口コミは?

簡単に見てみましょう。

七田式はっぴぃタイムの特徴

七田式とは、右脳を積極的に開発しながら、右脳と左脳をバランスよく育てていく教育法です。
そして、七田式はっぴぃタイムは、家庭で手軽にこの七田式教育法を実践することができる、画期的な学習システムになります。

七田式はっぴぃタイムでは、「絶対音感」「イメージ力」「瞬間記憶力」「高速計算力」「インスピレーション力」など、代表的な5つの右脳の力をぐんぐん伸ばすことができます。
右脳の働きが活発だといわれる、ごく幼い時期に、適切なトレーニングを施すことにより、子供の持つ様々な才能を育みます。

こんな、大変興味深い学習システムの七田式はっぴぃタイムですが、実際にどのような口コミが寄せられているでしょうか?

七田式はっぴぃタイムの口コミ

七田式はっぴぃタイムには、このような驚くべき体験談・口コミが寄せられています。

・「ピアノを習ったことがないのに、いつの間にか両手で弾くことができていました。」

・「「漢詩」や「徳川十五代」などすぐ覚えてしまい、近所の人にも驚かれます。」

・「2歳のときには、テーブルの上にあった大人用の週刊誌を読んでいてびっくり!」

・「知らない間にいろいろなことを吸収していて、国旗を覚えたり、数字を覚えたり、言葉の成長も感じました。」

・「絵本は毎月、弟に読み聞かせをするほど暗記します。」

・「英語や音楽など、いろいろな分野のことを学ぶことができるので大助かりです。」

口コミを見てお分かりのように、脳への適切な働きかけによって、子供の能力はどんどん発達していくのですね!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、七田式はっぴぃタイムの特徴と口コミをご紹介しました。

子供の能力と可能性を、できる限り伸ばしてあげたい。
その適切な時期を逃したくないのであれば、ぜひ、口コミも参考にしつつ、七田式はっぴぃタイムを検討してみてはいかがでしょうか?

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。