図形モザイクパズル

値段:3780円
おすすめの年齢:4歳~6歳くらい

公文 図形モザイクパズルのおすすめポイント

三角、四角の組み合わせのパズルで、見本パネルと同じ図形を作るというものです。図形の認識と直感力、色の感覚、考える力を育むことができる玩具だと思います。

見本のガイドボードも、20枚ついていて裏表で計40種類楽しめて、簡単なものから難しいものまであるので難しいものに挑戦する楽しさ、少しづつクリアしていく楽しさが得られると思います。

モザイクの図形見本も60例紹介してくれているので、三角と四角だけでこれだけのものが作れるのか!と大人も一緒に楽しめます。

見本の真似をするだけでなく、「こんな風にしてみよう!」といった創造力も自然と育まれます。

公文 図形モザイクパズルで遊んでいるときの体験談

はじめての時は、「ねぇ、これどうするの?一緒にしよう!教えて。」とばかり言っていた4歳の娘ですが、やり方を理解すると、自分で試行錯誤しながら考え、集中して作業し、「これも出来たよ!」ととても嬉しそうに楽しんでいました。

「これは、少し難しいかなぁ、でも、やってみよ!」とつぶやきながら、様々な図形にチャレンジし達成感を得て満足している様子を見ると、「買ってよかったなぁ」と思います。
同じ形でも、飽きる事がないようで、何度も何度
も自主的に繰り返ししたり、「こんなに早くできたよ!」と教えてくれたりと本当に楽しんで使っています。

だんだんと難しいのをクリアするようになると、感覚的に図形を捉えられるようになっているようで、ぱっと見て「ここに、三角と四角をこうはめたらいいんじゃないか」と直感的なひらめきが浮かぶあるようです。

三角形が、直角2等辺三角形なので、単純に組み合わせができない部分もあったりして、「ママ、ここをこうしたらできるよ!」と教えてもらったり親子で楽しんで図形感覚を養っています。


図形モザイクパズル

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。