はじめてのおままごと サラダセット
値段:5562円
おすすめの年齢:3歳ごろ

ウッディプッディ はじめてのおままごとサラダセットのおすすめポイント

おままごと道具として、包丁で野菜等をサクサク切るタイプのおもちゃはいろいろありますが、この製品が優れていてオススメできる点は、まず木製であり、木のぬくもりが感じられること、塗られている塗料が有害物質を含まない安全なものであること、そしておもちゃの包丁で切る断面がマジックテープでなく磁石でくっついているため、ホコリや汚れがつきにくくて衛生的なこと、断面まで本物そっくりな絵が描かれていてリアリティが感じられること、などが挙げられます。

ウッディプッディ はじめてのおままごとサラダセットで遊んでいるときの体験談

うちの子どもは男の子なので、もともとおままごと系のおもちゃは買うつもりがなかったのですが、児童館などに遊びに行ったときに置いてあるおもちゃで遊ばせると、意外とおままごと系のおもちゃに食いついて遊ぶので、男の子でもおままごとおもちゃは喜ぶのかと思い、2歳の誕生日プレゼントに購入しました。

普通に大根やにんじんをさくさくとおもちゃの包丁で切るのも楽しいようですが(マジックテープと違って磁石式では本当にサクッと気持ち良く切り離せるので見ているこちらも気持ちがいいです)、なすと大根をくっつけて新しい野菜を創造したり、大根とにんじんをつなげて「ソフトクリームだ」といって遊んだり、と野菜の使い方も自由な発想で、大人の考え付かない遊び方をしているところが感心させられます。

トマトやレモンは3つに分かれているので、もとの形に戻すのがパズルみたいで、頭を使いながら遊べるところもとてもいいと思います。本人も喜んで遊んでいるし、慣れてきたらそのうち、実際の調理にも興味を示してくれるのではないかと期待しているところです。


はじめてのおままごと サラダセット

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。


子供の賢さは、小学生からでは遅く、6歳までの幼児教育の有無によります。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードの他に、緻密性や運動力を高めるレッスンをしています。

七田よりも教室が広く、親への「子供とどう接したらよいか」というコーチングもあるのが特徴。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



月刊ポピーは月980円と圧倒的に安く、無駄な付録を省いたプリント教材です。

教科書の内容に準拠しており、先取り学習もできます。